お茶以外にテアニンが多い飲み物はどれ? 含有量を比較してみた

寝つきを良くしたり、寝起きの良さを良くしたりする成分としてテアニンが知られています。

 

テアニンは緑茶の中に含まれているのですが、量が少ないためサプリメントでの摂取が多いです。

 

緑茶に多いテアニンですが、それ以外の飲み物にはテアニンが含まれていないのか調べてみました。

 

ヤクルトにテアニンが含まれている物はある?

残念ながら皆さんがいつも飲んでいるヤクルトの中に、テアニンは含まれていません。

 

ただしYakultが発売している「レモリア」という飲み物にはテアニンが含まれています。「レモリア」はテアニン以外にも7種類のハーブエキスを含んでおり、リラックスしたい時にオススメのドリンクです。

 

テアニンを200mg摂取するなら、何杯飲むの?

「レモリア」1個(250ml)にテアニンは100mg入っています。

 

テアニンを200mg摂取したい時には2個飲めばいいだけですので、緑茶などに比べて簡単に取ることができます。

 

エナジードリンクにテアニンが含まれている物はある?

エナジードリンクは様々な成分が入っていますが、多くの商品にはテアニンが含まれていません。

 

ほとんどのエナジードリンクにはカフェインが含まれており、テアニンが入っているとカフェインの興奮作用を抑えてしまうからだと思われます。

 

テアニンが含まれているエナジードリンクはアンタレスコーポレーションの「RE:LAX」があります。

 

「興奮するより、落ち着こう」がコンセプトの商品で、リラックスの効果が期待されるグリシンやテアニンが含まれています。

 

テアニンを200mg摂取するなら、何杯飲むの?

エナジードリンクの「RE:LAX」(250ml)には34mgのテアニンが含まれています。

 

200mgのテアニンを取るためには6杯の「RE:LAX」を飲まなければいけないので、かなり大変ですね。

 

コーヒーにテアニンが含まれている物はある?

コーヒーの中にはテアニンを含むものはほぼありません。

 

エナジードリンクと同じくカフェイン作用が主ですので、カフェイン作用を弱くするテアニンは含まれにくいのです。

 

テアニンを含んでいるコーヒーを探したところ、K-DRIPコーヒーの「RELAX」という商品にテアニンが含まれているのを見つけました。

 

テアニンを200mg摂取するなら、何杯飲むの?

上記の「RELAX」というコーヒーには1杯で200mgのテアニンが含まれています。

 

テアニンを摂取したい際に、簡単に摂取できる商品といえますね。

 

まとめ

テアニンは緑茶に含まれていると知られていますが、それ以外の飲み物でもテアニンを摂取することは可能です。

 

ただこれらの商品を毎日購入するのは、経済的にもあまりおすすめできません。

 

テアニンを効率良く摂取したいならば、テアニンサプリから摂るのが一番です。