L-テアニンが含まれるおすすめサプリランキング【NoMoreスリーピー】

スッキリとした目覚めにオススメ! L-テアニンが含まれているサプリメント

 

  • 1日あたり テアニン200mg配合
  • 初回購入と2回目以降の値段は同じ2,682円
  • 1日あたり89円
  • 定期購入の縛りなし

 

定期購入の縛りなし! やめる際は、発送の10日前までに連絡すればOK
2回目以降の1日あたりの費用が最安!

 

>>リフレのぐっすりずむの公式サイトを見てみる

>>リフレのぐっすりずむの効果・効能を見てみる

 

 

  • 1日あたり テアニン200mg
  • 初回限定で1,950円 1日あたり65円
  • 2回目以降は5,250円 1日あたり175円
  • 定期購入の縛りなし

 

定期購入の縛りなし! やめる際は、発送の7日前までに連絡
縛りなしで初回が安いので、テアニンを試してみるにはおすすめ

 

>>爽眠αの公式サイトを見てみる

>>爽眠αの効果・効能を見てみる

 

 

  • 1日あたり テアニン210mg
  • 初回限定で990円 1日あたり33円
  • 2回目以降は4,800円 1日あたり160円
  • 3回以上の定期購入必須

 

1日あたりに摂取できるテアニンの量は最多

 

>>グッドナイト27000の公式サイトを見てみる

>>グッドナイト27000の効果・効能を見てみる

 

 

  • 1日あたり テアニン200mg  GABA100mg
  • 初回限定で2,730円 1日あたり91円
  • 2回目以降は4,914円 1日あたり164円
  • 5回以上の定期購入必須

 

>>からだ想いピースナイトの公式サイトを見てみる

>>からだ想いピースナイトの効果・効能を見てみる

 

 

L-テアニンとは

L-テアニンは緑茶などのお茶に入っているアミノ酸です。うま味や甘味に関与しているので、お茶の味や香りと関わっています。

 

うま味成分として有名なグルタミン酸と化学構造が似ており、お茶に含まれる遊離アミノ酸の約半分を占めています。

 

乾燥した茶葉には1~2%程度L-テアニンが入っており、良いお茶ほどL-テアニンが多いというデータもあります。

 

L-テアニンの効果

L-テアニンの効果には以下の効果が考えられています。

 

興奮を抑制

お茶に含まれているL-テアニンには興奮を抑制する効果があるとされています。

 

お茶の中にはカフェインが含まれており、覚醒作用や興奮作用があります。L-テアニンにはカフェインの興奮作用を和らげる効果があり、興奮を抑制する効果が期待されています。

 

リラックス

L-テアニンを摂取した際の脳波を計測したところ、α波と呼ばれる脳波が検出されました。α波は目をつぶった時に出てくる波形であり、リラックスした状態でも見られることがあります。

 

実験ではL-テアニンの摂取量が多いほどα波が検出されたため、摂取量に比例してリラックス効果も高まると考えられています。

 

睡眠改善をするメカニズムとは

上でも述べたように、L-テアニンにはリラックスをさせる効果があります。リラックスした状態というのは、良い睡眠にとって必要不可欠です。

 

L-テアニンを就寝1時間前に毎日飲んでもらった実験では、就寝中に目がさめる回数が減ったり、起きた時のリフレッシュ感が高かったりするデータがあります。

 

それ以外にもL-テアニンを摂取したほうが寝付きが良くなったと感じる人が多い報告があります。

 

つまりL-テアニンには覚醒から睡眠、睡眠から覚醒の流れをスムーズにする効果があると考えられます。

 

L-テアニンの1日の上限摂取量はどの程度?

L-テアニンを摂取しすぎて体に害を及ぼすことはほぼありません。摂り過ぎてしまったL-テアニンは排泄されるからです。

 

L-テアニンの摂取量が多いほどリラックス効果は高まります。

 

ただしお茶でL-テアニンを摂取する際にはカフェインなどの成分も摂取することになるので、お茶を飲みすぎるのは控えましょう。

 

L-テアニンのサプリメントの多くは、1日摂取目安量として200mgとしています。

 

ですのでL-テアニンを摂取する際は1日200mgを目安にしてください。

 

過剰摂取をしてしまうとどうなるの?

上でも述べたように、L-テアニンは過剰摂取しても体に害を及ぼすことはありません。体に入りきらない分は尿中に排泄されていきます。

 

L-テアニンはいつ飲むのがベスト?

L-テアニンにはリラックス効果があるので、リラックスしたい時間に応じて飲むのがベストです。

 

例えば日中イライラしたり、少しゆっくりしたりする時や睡眠の質を改善したい時などです。

 

L-テアニンの効果は飲んでから1時間程度かかるので、リラックスしたい1時間前に飲むのがいいでしょう。

 

空腹時に飲んでも問題はない?

L-テアニンは空腹時に飲んでも問題ありません。ただし空腹時はリラックスしづらくなっていますので、食後の方が効果を実感しやすいかもしれません。

 

L-テアニンとの飲み合わせの良し悪しはある?

 

アルコールと飲んでも問題ない?

アルコールと一緒にL-テアニンを飲むのは避けましょう。

 

アルコールは腸の働きを活発にする効果があるので、L-テアニンが吸収されずに排泄されることがあります。

 

吸収率が落ちるとリラックス効果も低下するので、アルコールではなく、水やお茶で飲むようにしてください。

 

妊娠中・授乳中でも飲んでいい?

妊娠中・授乳中にL-テアニンを飲んだデータがないため、飲んでも大丈夫と断定することはできません。

 

L-テアニンを飲んだことによる妊娠中の副作用も報告されていませんが、気になる方は妊娠中・授乳中の服用を避けるのが無難です。

 

ベストな摂取方法とは

L-テアニンはお茶に含まれているので、お茶を飲めば摂取することができます。

 

しかしお茶に含まれているL-テアニンは少なく、興奮作用のあるカフェインなどの成分も摂取するので、L-テアニンだけを摂取したい場合お茶は適しているといえません。

 

効率よくL-テアニンを摂取したいならば、L-テアニンサプリによる摂取がベストです。

 

カフェインなど余計な成分が入っていることが少ないので、L-テアニンのリラックス効果が出やすくなります。

 

まとめ

L-テアニンには脳をリラックスさせる効果があるので、睡眠を改善した時や、ゆっくりしたい時に有用です。

 

L-テアニンはまだまだ研究途中の成分ですので、今後も体にとって良い効果が発見される可能性があります。

 

お茶に含まれているL-テアニンですが、含有量や興奮させる成分も同時に摂取してしまうデメリットもあります。

 

L-テアニンサプリならお茶の数十杯分のL-テアニンが含まれているので、L-テアニンによるリラックス効果を高めることができます。

 

L-テアニンのサプリはたくさんの種類が販売されていますので、自分にあったL-テアニンサプリを探してみましょう。

 

続きを見る